ジャパネットたかた 女性MCの丸尾詩織はどんな女性?

皆さんは、よくテレビで流れるネットショッピングといえば何を思い浮かべますか?
あの有名な、ジャパネットたかたを思い浮かべた人は多いと思います。
実は今、ジャパネットたかたの女性MCである、丸尾詩織さんが注目を集めているんです。

丸尾詩織さんはどんな人なの?プロフィールなど

丸尾詩織さんはテレビ企画商材戦略部ライブ商材企画番組制作課MC総合職についていて20代の女性です。
誕生日や身長、血液型などは情報が無かったのですが、キャリア情報はあります。
2012年から2013年の間に、テレビ企画制作部制作課に配属され、地上波CS放送の制作業務を行った後、MC課に異動します。

2013年から2015年、MC課に異動してからMCとしてのスキルを着々とアップさせていきます。
その一方で、制作業務を兼任され、制作業務も担当することになります。
2015年からはMCとしてのスキルが更に磨かれ、世の中の多くの人にも彼女の存在が知られていきます。

そして商材決定も兼任したことにより、商品開発やバイヤーが仕入れた背景や思いなども把握できるようになりました。
会社全体の状況も視野にいれて商品を決定し、現在も自ら商品を紹介しています。

丸尾詩織さんはなぜジャパネットたかたに?

丸尾詩織さんは、ジャパネットたかたがショッピングを通じて元気や感動をお客様に与えていたというところに着目したそうです。
彼女が初めてジャパネットのテレビショッピングを見たのは、学生時代だそうです。
ジャパネットのテレビショッピングを見た彼女は、MCからの強い想いを感じてジャパネットに興味を持ったんだとか。
その想いは商品を通してお客様の生活が豊かになるようにという、お客様第一のジャパネットの想いです。

彼女は、お客様に商品の良さを自分の言葉で伝えることで、お客様の笑顔が見られたら幸せなんだろうなと感じたんだとか。
そして就職活動で参加した企業説明会で、会社員全員が一生懸命楽しそうに仕事に取り組んでいるのを感じ、入社を決断したそうです。
人々を笑顔にしたい、人々の生活を支えたいという丸尾詩織さんの想いがしっかりと伝わってきますね。

丸尾詩織さんの一日のスケジュールはこんな感じ!

丸尾詩織さんの一日のとあるスケジュールを紹介します。
彼女は7時に起床し出社準備7時45分に出社してからメールチェック実績確認をしっかりと行います。
8時から13時の間、地上波・BS生放送を行い、13時に社員食堂で昼食をとります。
撮影時間は5時間と、とても長い時間撮影されているんですね。
14時から16時、ここでもまた収録があり、地上波やジャパネットたかたの専用chの収録を行います。
16時から1時間の間会議で、課会や商材決定会議などを行います。

そして17時から1時間、MC勉強をしっかりと行い、18時から18時30分に日締め業務、翌日スケジュールの確認などです。
18時半から21時の間に退社し、同僚などと夕飯に行き、帰宅は21時から22時の間になるそうですね。
23時にはお風呂に入り、24時までには床につくそうです。
とっても充実した一日を過ごされているように感じます。

丸尾詩織さんにとっての仕事って?

彼女が仕事で一番喜びを感じる瞬間は、自分が感動した商品の魅力が、お客様に伝わった瞬間なんだとか。
この瞬間は何度経験しても涙が出るほど嬉しい気持ちになるそうですよ。
そして、もっと良い紹介をして更に商品の魅力をお客様に伝えたいという思いも芽生えるそうです。

丸尾詩織さんは、とても向上心の強い方なんですね。
また自分の紹介した商品が届いたことで、生活が楽しくなったりといったお客様の生活を想像して幸せを感じるんだとか。
ジャパネットたかたは夢を届けられる仕事だと思っており、やりがいと誇りを感じているそうです。

ジャパネットたかたで働く丸尾詩織さんは、とても素敵ですね。
彼女をテレビで見て素敵な女性だと思うファンもいるみたいで、これからの彼女にも注目です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ