しまむらのファイバードライとはどのようなものか?

しまむらには様々な衣料品が取り扱われていますが、その中にファイバードライと呼ばれるものがあります。
たとえば暑い季節に同じインナーを長時間着用すると、身体から流れ出た汗により湿っぽくなることがあるでしょう。
汗の量が多ければベタベタしてしまい、臭いも気になって人前になかなか出れないという人もいるかもしれません。
そのような人におすすめなのがファイバードライであり、特徴を以下にまとめて紹介するので是非ともチェックしてください。

しまむらのファイバードライとはどのようなものか?

ファイバードライの見た目は一般的なインナーと大差ないでしょう。
しかし機能性に特徴があり、汗対策となるインナーが欲しい人にはおすすめです。
人が汗を流す原因には様々なものが考えられますが、気温や体温が高くなることもそのうちの1つだと言われています。
通気性の悪いインナーでは熱がこもりやすく、長時間着用することで汗が流れる場合もあるでしょう。
特に気温の高い夏場は、少し動いただけで汗が流れやすくなるかもしれません。
しまむらのファイバードライは、着用時に快適に過ごせるように素材にこだわりがあるのです。
吸水速乾という機能があり、その名の通り吸水性が期待できる素材が使われています。
そのため汗を流しても素材がそれを吸い取るため、ベタベタを予防する効果が期待できるのです。
さらに通気性にも優れており、洗濯してもすぐに乾かすことができるでしょう。
長時間乾燥させずにすぐに収納できるというメリットも期待できるのです。

部屋干しする場合も安心できる

洗濯物を室内で干してもなかなか乾燥せず、時間が経っても嫌な臭いが残ってしまうことがあります。
原因は窒素化合物や脂肪酸などの物質だと言われています。
衣料品の素材には普通に洗濯しては汚れが落ちにくいものもあり、細かな汚れが変質してしまう場合もあるのです。
無害な皮脂なども雑菌のエサとなり、悪臭が発生する原因となるのです。
しかししまむらのファイバードライは、部屋干し対策が取られています。

洗濯時に効果を発揮する

洗濯により細かな汚れが落ちやすいように設計されているため、悪臭が起こりにくいと考えられているのです。
大量の洗濯物をして部屋干ししなければならない分が出た場合、ファイバードライを室内に干してください。
上記でも説明した通り通気性にも優れているため、風通しが悪い場所でなければ問題ないでしょう。
今までの生活で室内干しの臭いに悩まされていた人は、この機会にしまむらでインナーを買い揃えてはいかがでしょうか。

しまむらのファイバードライの生地や素材について

吸水性を重視するのであれば、ワッフル地のものがおすすめです。
ワッフル地とはお菓子のワッフルのように凹凸となった織り目を持つ生地のことを言います。
凹凸のへこんでいる部分により肌との接触面積が少なくなり、吸水とともにベタベタ感がなくなると言われています。
インナーだけではなくタオルや寝具にも採用されることもあり、心地良さを期待できるでしょう。
着用時の動きやすさが気になるのであれば、ストレッチ素材のものが良いです。
通気性が良いだけではなく、伸縮性と弾力性も良いと言われている素材です。
スポーツをする際におすすめで、レディースインナーにも採用されています。
ファイバートライのブラ付きキャミソールを着用すれば、汗を流すことが多い女性も快適に過ごせるようになるでしょう。
敏感肌の人に向けられた綿100パーセントのものもおすすめです。
綿は肌に優しく刺激性が低いと言われているため、ベビー用の衣料品に採用されることもあるほどです。
吸水性にも優れていますが、電気抵抗が少ないため静電気が起こりにくいというメリットもあります。

しまむらのファイバードライがおすすめな人やシチュエーション

以下に挙げる内容のいずれかに該当する場合、是非ともしまむらのファイバードライを試してください。

★体質により汗を流しやすくインナーを汚しやすい
★汗の不快な臭いで恥ずかしい思いをしたことがある
★着心地の悪いものを着用するとストレスを感じてしまう
★今現在の下着で蒸れてしまうことがある
★洗濯したものをすぐに乾燥させて再び着用したい
★洗濯物を溜めることが多く室内干しの機会が多い
★雨の日でも洗濯物を片付けたい
★洗濯をする際の負担を軽くしたい
★激しい運動や軽いストレッチなどを集中して行いたい
★寝ている間に汗を多く流すことがある
★衣料品から熱中症対策を行いたい

機能性が高いため様々なシチュエーションで役に立つと思われます。
古くなったインナーはまとめて処分して、新品のファイバードライで快適な生活を目指してみましょう。

おしゃれな上着の下にしまむらのファイバードライのインナーを着用すれば、デザイン性と機能性の2つを満たせるでしょう。
購入時は必ず身体のサイズに合ったものを選び、毎日でも着用できるよう複数購入することをおすすめします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ