あかのれんは、どのような企業・お店なのか?

衣料品スーパーで安い洋服を着る人の中には、あかのれんを積極的に利用している人もいることでしょう。
日常生活で使うシャツや婦人服などが豊富に取り扱われており、ラインナップにも優れていることが特徴です。
子を持つ夫婦が買い物をする際、一度に家族全員分の衣服を揃えることができるかもしれません。
あかのれんは中部地方を中心に82店舗を展開していますが、知らない人は以下にまとめる情報を是非ともチェックしてください。

あかのれんの歴史について

創業されたのは大正8年であり、2018年現在で創業100年目となります。
一般的な衣料品を取り扱うスーパーとしては、かなり老舗と言えるでしょう。
創始者は伊藤藤三郎であり、彼が名古屋市熱田区に小さな呉服店を開業したことがすべての始まりです。
開業当時はいとう呉服店という名前でしたが、後に株式会社あかのれんが設立されます。
昭和の時代では珍しいセルフサービスを名古屋市内で持ち込んだことから、人気と知名度が上がったと言われています。
その数年後には本部社屋が完成し、本格的なチェーン経営が開始されます。
1960年代に新瑞橋店を新築し、売場面積ワンフロアー1,000坪という大型店として業界から注目を集めました。
その後もポイントカードによる顧客管理システムを導入するなど、当時としては画期的なチャレンジをし続けていたのです。
勢いを武器にして富山県や石川県などに進出し、現在に至ります。
全国展開している衣料品スーパーは他にも存在しますが、中部地方ではあかのれんの方が、知名度が高いかもしれません。

あかのれんとはどのような企業か?

婦人服や紳士服以外にも、子ども用やベビー用の衣料品を専業としたスーパーの運営を行っています。
創業時からお客様第一主義をモットーとしており、ファッションを通して地域から求められる企業であることを掲げているのです。
公表されている情報によると、働く社員の平均年齢は42歳とやや高めです。
若い人が好みそうな洋服ではなく、家庭向きの安い衣料品をメインとしている影響が出ているのかもしれません。
しかし若い新入社員も存在し、決して上が詰まっているわけではありません。
若くても才能があれば評価され、入社から2年目で店長に就任した社員も存在します。
正社員の平均勤続年数はおよそ18年であり、定着率は良いと言えるでしょう。
安定した地域密着型の職に就きたい求職者には、あかのれんはおすすめかもしれません。

あかのれんで取り扱われている衣料品のランナップ

メインとなっているレディースですが、女子小学生におすすめなヤングカジュアルなどがあります。
レースのタンクトップやエスニック柄のブラウスがあり、価格も1,000円以下であるためリーズナブルと言えるでしょう。
大人の女性に向けられたカジュアルスタイルもあり、シャツやカップ付きTシャツも取り扱われています。
メンズのラインナップも充実しており、キッズ用のポロシャツやプリントTシャツなどがおすすめです。
大人用のメンズカジュアルも豊富であり、ハーフパンツなども購入できます。
ベビー服には男の子用の袖レースカバーオール、女の子用のノースリーブワンピースがあります。

シューズやインナーも取り揃えてある

外出時や夏場にピッタリな前開きヘップサンダル、ストラップが付いたフォーマルパンプスなどがあります。
もちろんキッズ用シューズもあるため、家族揃って買い物するのに良いでしょう。
男性用のVネックシャツや女性用のキャミソール、スクール用のソックスなどもまとめて取り扱われています。
小学生か中学生の子を持つ親は、買い物を楽しみながら我が子を学校に行かせる準備ができるかもしれません。

あかのれんで買い物をするときは会員登録をすると良い

会員登録をすることには、次のようなメリットがあります。

★入会費と年会費が無料で気軽に作れる
★税込み50円の買い物ごとに1ポイントをもらえる
★500ポイントで500円分の割引サービスが受けられる
★会員登録はレジですぐにできる
★クレジット機能はないため個人情報が漏れる心配がない

日常的にあかのれんを利用するのであれば、ポイントを溜めながら賢く買い物を楽しみましょう。
あかのれんの価格設定はリーズナブルであり、一度に複数の衣料品を購入する客もいると思われます。
安い買い物をより安くするためには、是非とも登録しておくと良いでしょう。
登録が完了するとポイントカードが発行されます。
ポイントカードはメンバーズカードとしての機能も果たしているため、発行後はなくさないように注意してください。
あかのれんを利用する機会が多ければ、気付いたころにはポイントが多く溜まっているかもしれません。

手軽に衣料品を購入したい場合、是非ともあかのれんを利用して買い物を楽しんでください。
シャツやインナーなどを探しているうちに、お気に入りのものが見つかるかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ