音量が勝手に変わるのを治す方法 dellユーザー向け(windows10)

音量が勝手に変わる!

先日、新しくパソコン(DELL Inspiron 15)を買い、音楽を聴いていると、音量が勝手に変わる現象に気づきました。

そんなこともあり、インターネット上で調べて改善を試みたのですが、治りませんでした。

しかし、自分で試行錯誤した結果、治ったのでその方法をご紹介したいと思います。
インターネットで調べても出てこなかった方法ですので、DELLユーザーの方は参考になると思います

※ちなみに、わたくしのパソコンはwondows10なので10向けの方法になります。

 

原因はDell Audioでした

 

インターネット上で調べても、改善できなかったのですが、ある時『Dell Audio』というものを知り、これをいじったところあっさり解決しました。

まずは、『スタート画面』から『すべてのアプリ』を選びます。
そして『Dell Audio』を選択します。

すると、『メイン』の画面で『MAXX AUDIO PRO』、そして『スピーカーエンハンスメント』という部分があることがわかると思います。

このスピーカーエンハンスメントがオンになっていた場合は、オフにします。
これで、治るはずです。

 

余計な機能をオフにしました

 

これは、最初から勝手にオンになっているので、なかなか気づきませんよね。
私も、これを発見するまでにかなり時間がかかりました。

インターネット上でも出てこなかったので、今回記事にした次第です。

スピーカーエンハンスメントの機能で、迫力のあるサウンドにはなりましたが、原音とは違ったものになりますし、なんといっても、音量が大きくなったり小さくなる点はいただけません。

ほかのページを見て実践してみたけど、治らなかったデルユーザーさん。
これで、治ると思います。

ぜひ、実践してみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ