六爻占術について色々と調べてみました。

六爻占術は、3000年もの昔から中国で行われてきた易が元になっている占いです。
基本的には易占いと同じ見方をしていきます。
森田健さんが研究者の1人として寅さんという師から学んだ六爻占術を、様々な形で沢山の人に広めています。
易占いの的中率は他の占いでは得られないほど高いパーセンテージがある、という見方をする人がいます。
ですが誰にでもできるような占いではなく、難しい占い方法です。

どんなことを占えるか?

六爻占術で占えるのは、物事全ての未来についての吉凶です。
恋愛運、株、仕事や金運など様々な事柄について良いか悪いかを判断できる占いでしょう。
元々易には八卦があります。
当たるも八卦当たらぬも八卦という言葉を聞いたことがある人も多いでしょう。
この世の中の森羅万象は陰と陽が必ず相反する状態で結ばれています。
例えば男と女、裏と表、月と太陽などです。
その陰と陽をそれぞれ枝別れさせていったもの8個の陰と陽、八卦に分けることができます。
ですが、8種類だけでは占いがアバウトすぎているので、そこにもう八卦をかけたものが六十四卦となり、易学ではある程度詳細まで占いを読み解くことがこれでできるようになりました。
ですからどちらの道に行くか迷っている時や、白黒はっきりさせたいことがある、または勝つか負けるかといった占い方をする人が多いですね。

六爻占術で株・FXはできるのか?

六爻占術で株?という疑問を持つ人も多いでしょうが、これは研究者の1人である森田健さんが、実際に六爻占術が当たるかどうか検証をする時に株を用いたのです。
そうするとその結果通りに動いたところ、株で大儲けができたそうです。
株の世界では森田株に注目だ、ということも言われたほどです。
実際にほとんど六爻占術が初めての初心者の方でも、ある程度森田健さんの六爻占術テキストを読んだだけでできるひともいます
反対に何年も六爻占術を勉強している人でも、株の勝率が半々だという人もいます。
株やFXはその時に売るか買うかを瞬時に判断しなくてはなりません。
そのため当たるかどうかは別として、背中を押してくれるひとつのアドバイスにはなります。
勝つか負けるか、売りか買いかという簡単な2択を占いで聞くので、結果が理解しやすいのもあるのでしょう。

ルーツ

六爻占術のルーツは元々漢の時代に易学者が、もっと昔からあった周易という占いをベースに京房易という新占い法を設立したのが始まりです。
その後は様々な人や弟子によって、陰陽五行と組み合わせたり干支と組み合わせたり、色々な理論を構築していきます。
森田さんも含め様々な研究によって進化していっている占いです。
結果を読み解く力が必要な占いですので、タロットや星占いの様に子供でもできるわけではありません。
日本であまり易が流行らないのは難易度が高いからという部分はあるでしょう。

やり方

六爻占術のやり方自体は非常にシンプルで簡単です。
3枚のコインを用意し、手の中でシャッフルしたらテーブルに落とします。
裏出たら陰となり、それを6回繰り返すだけです。
それを六十四卦で見ると結果が出ます。
例えば1回目から陽、陽、陽、陰、陰、陰、と出たとします。
始めから3つ目までを内卦と言い、4つ目から6つ目を外卦と言います。
これを八卦に当てはめると内卦は陽、陽、陽は乾(天)、外卦は陰、陰、陰は坤(地)となり、乾と坤の組み合わさるところは「天地否」というものが結果として出ました。
六爻占術ではそこに十二支と五行の中で表す日付と、その結果がどのように影響しているかを読み解きます。
また色々な占いのカテゴリに対してのエネルギーや、自分自身を表す世爻と占う対象となる用神、原神に何が来ているのかをそれぞれ見ます。

六爻占術はズバリ当たるのか?

やり方でも見てもらえばわかるように、占い方自体は全く難しくありません
コインがない場合は陰陽である、男女でも良いのです。
例えば道を歩いていて、何か占いたいことを頭の中に思った時、自分がこれから通り過ぎる人が男なのか女なのかで6人見ます。
するとコインの時と同じように陰、陽と調べることができるのです。
ですが、六十四卦の読み解く力や五行のエネルギーの力関係による影響を知っていなければ、正しい結果を見ることができません。
そのため、六爻占術を知り尽くした人が出した結果は的中率が高いと言えるでしょう。
易自体も初心者、六爻占術もかじったばかりとなると結果は分かっても、どのような占い結果が出たのかよく分からないことが起きます。
株で勝ちたいからと占っても、正しく読み解けないと選択を誤ってしまうことが起きる可能性があります。

六爻占術無料サービスとは

六爻占術無料サービスとは研究者である森田健さんが、多くの人に六爻占術の結果を簡単に導き出せるよう、作った占いデジタルコンテンツです。
そのため入力するだけですぐに結果が分かりやすく出るというもの。
無料で行っていたのですが、今現在はそのサービスは終了となっています。
それでも5年間という長い年月の無料サービスだったので、行ったことがある人は多いのではないでしょうか。
デジタル占いは、今は出来ませんが、森田さんが六爻占術を研究した研究結果のレポートなら無料で資料請求することができます。
もし六爻占術をやってみたいけど、詳しい内容が分からない人はテキストを購入することができます。
テキストはお金がかかるのでまずは少し知りたいんだけど、という人は著書やこの資料請求で見てみると良いでしょう。
運命を変えるフシギな力。しかも全員プレゼント!?

六爻占術実践会とは

六爻占術実践会とは森田健さんの六爻占術テキストを購入した人だけが受けられる実践会の事です。
もっと六爻占術を極めたい時に、有料で勉強できる通信教育のようなものです。
会員制フォーラムでは六爻占術を勉強中の人たちと交流や情報を共有することもできます。
通信教育を受け、初段を取得すれば「トラの師範塾」という森田さんの師である寅さんの添削を受けることができるのです。
コインを振って占い、出た結果を自分なりに読み解きます。
その結果が正しく読み取れているのかどうかを寅さんが、添削してくれるというもの。
あまりにも専門的な相談過ぎたり、現状を詳しく判断できない事柄など相談色の強すぎるものは審査を通らないなど注意点もあります。
また運命を変えるには?や病気は治る?などの質問はあくまでも受け付けられません。
自分が導き出した結果が、正しく読み取れているかどうか判断してくれる有料サービスですから、気を付けましょう。
また添削内容に質問がある場合は有料オプションとして質問することができます。

六爻占術は基本的には易と同じような見方ですので、易をしたことがある人ならとっつきやすい占い方法かもしれませんね。
ただやり方は簡単でも、出た結果を読み解くのが非常に難しいのです。
色々な見方があるからこそ、当たるも八卦当たらぬも八卦はそこから来た言葉だと言えるのでしょう。
結果が64通りもあるため、そこでまず様々な見方ができるのと同時に、十二支や干支の日付も西暦ではなく、昔の中国の暦で見るので、はじめは分かりにくいでしょう。
また水、金、土、火、木という五行のエネルギー関係を知っておかないと、中々難しい部分もあります。
興味がある場合は森田健さんの六爻占術に関する著書か、資料請求でまずはどのようなものか詳しく勉強しながら占いを重ねて行っていくと良いでしょう。
★コインを使った占いで運命を変更出来る!?★

サブコンテンツ

このページの先頭へ